2022/06/23 23:06

人気のマンデリンの銘柄が『マンデリン ハルムグリーンG1』に新しくなりました。


■マンデリン ハルムグリーンG1
【原産国】
インドネシア
- 地域 : スマトラ島 アチェ、リントンニフタ
- 標高 : 1,300m~1,400m
- 品種 : ティピカ、カチモール、ラスーナ
- 精製 : スマトラ式

マンデリンコーヒーの産地はアチェ地区とリントン地区に分けられますが、現在はアチェ産の比率が高くなっています。
アチェ産のコーヒーは上質な酸が特徴的で、リントン産は大地を思わすアーシーさと葡萄のようなジューシーさ、それらが相まって形成される重厚感が特徴です。

「マンデリン ハルムグリーン」はリントン地区に強いスペシャルティサプライヤーのEKANUSA JAYA社によりリントン地区産とアチェ産を一定量でブレンドする取り組みを行なっています。
丁寧に育てられた原料を確かな眼で選び、ブレンドを施すことでアチェ&リントン両者の良さを最大限まで高めたスペシャルなマンデリンです。

マンデリンファンの方、深煎りがお好きな方は、ぜひお試しください。

【味わい】
重厚なコクと苦味、甘みが特徴です。ブラックでも、ミルクを入れてカフェオレでもおすすめです。